iOS5.1でついに音声入力ソフトSiriが日本語対応に。

ついに iOS 5.1が登場しましたね!
なんでもSiriというソフトがすごいとのこと!

siri_tap.jpg

Siri は音声入力ソフトです。もともとこのソフトはiPhone 4Sの発売と同時にリリースされたものなのですが、当初海外版の iPhone でしか対応していませんした。

それがようやくiOS5.1で日本語音声に対応するようになりました。とはいっても残念ながら今のところ iPhone 4S だけが使える機能です。実際に友人のiPhoneでSiriを試してみたところかなり音声認識精度が良くびっくり!

これだけ精度がよければ訂正する手間もほとんど生じないので長文のメールを書く人にはかなり使えるんじゃないかなと思いました。

悔しいことに私の iPhone は4なので、Siriが使えません。ソフトの仕様上、どう考えても過去のバージョンのiPhoneでも使えそうなのでアップルの販売戦略か!?と憤りも感じましたが、使えないものは仕方がないので方向転換。

iPhone4Sに買い替える程ではないが音声入力ソフトに興味がある人は・・・

自宅に帰って速攻パソコンを立ち上げ音声入力ソフトで検索。すると高評価の音声入力ソフトを発見。その名も AmiVoice 。金額は、ダウンロード版で1万6000円とお値段が高めなのですが商品紹介の動画を見て、かなり使えそうだったので即購入。

実はこの記事も AmiVoice で音声入力したもの。嫁さんに相談もなしに買ったのでこっぴどく怒られましたが、購入金額と嫁さんの怒りを加えても買ってよかったと思える商品でした!

評判通り入力精度が良く、スムーズに使えます。使い方も簡単なので特にマニュアル等読む必要はありませんでした。

あえて難点を述べるのであれば、書き言葉をしゃべるというのが意外と難しく、慣れるまで言葉が詰まります。(;´・ω・)

文章書き始めの辛さがなくなる!

ただそれでも長文の場合、タイピングするよりは断然楽です。恐らく個人差はあるとしても、音声入力とタイピングとの時間的な比較でいくとそれほど変わらない気がしますが、まず気持ちとして楽。文章の書き始めにいつも覚える辛さはぐっとなくなります。ここが大きい!

毎日ブログを更新している人や、書き物を生業にしている人にはかなり使えるツールなのではないかと思います。
ここ最近購入したものの中で一番のヒットでしたっ。

コメントを残す

サブコンテンツ