ストレングスファインダーの結果/嫁さんの強み

ストレングスファインダーとは

著書「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」
著:マーカス バッキンガム

で紹介されるポジティブ心理学の観点から一般的な性格を評価できるように考案された WEB 上で受けられる心理テストです。

研究結果から明らかになった人間の持つ34の資質のうち該当する上位五つの資質が評価されます。

資質・・・つまり強みを知り弱点を克服することではなく強みを伸ばすことで人生を豊かにしようと考えられたものです。

【ストレングスファインダーの結果/嫁さんの強み】

  1. 共感性
  2. 慎重さ
  3. 最上志向
  4. 目標志向
  5. 戦略性

かなり当たっていてびっくり!でもよくよく見たら男性っぽい資質を持ってんだな~。

■共感性

あなたは周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じてい ることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることが できます。本能的に彼らの眼で世の中を見ることができ、彼らの見 方を理解できるのです。あなたは必ずしもそれぞれの人の物の見方 に賛成するわけではありません。必ずしも一人ひとりの困難な状況 を哀れむわけではありません――哀れむのは、共感ではなく同情で しょう。あなたは必ずしも、それぞれの人の選択を受け入れるわけ ではありませんが、理解します。そして、この本能的な能力は素晴 らしい力を持っています。あなたには言葉に表せない問いかけが感 じられます。あなたは人々が必要としていることが分かります。他 の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適 切な言葉のトーンが自然に出てくるのです。あなたは、人々が自分 の感情をうまく言い表せるように手助けします。あなたは、彼らが 感じていることを表現するのを手助けします。この素晴らしい力に よって、人はあなたに惹かれるのです。

■慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあ まり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを 知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には 数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなた はこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出しま す。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減 っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、 かなりまじめな人です。例えば、何かが上手くいかない場合に備え て、あらかじめ計画を立てることを好みます。あなたは友人を慎重 に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話し をせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、 過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。人になかなか 打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません 。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。人生は 地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人 は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あ なたは違う方法をとります。あなたは危険を明確にし、その危険が 及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あ なたは細心の注意を払って進みます。

■最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以 下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あ なたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のも のに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるか に胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強み はあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あな たは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀 さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも 見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになり ます。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨き をかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝 くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、 他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたは あなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選 びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思 われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点 を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分 の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持っ て生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が 楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと 大変なのです。

■目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、 この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは 明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕 事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎 年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目 標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向か うコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれ ます。あなたの目標志向は素晴らしい力を持っています。何故なら それはあなたの行動をふるいにかけさせるからです。――すなわち 、特定の行動が目標へ近づくために役に立つかどうかを本能的に評 価し、役に立たない行動を無視します。そして最終的に、あなたの 目標志向はあなたを効率的にさせるのです。当然ながらこの裏返し として、あなたは遅れや障害や、例えそれがどんなに興味深く見え ようとも本筋から外れることにいらいらするようになります。この ことは、あなたを集団の一員として非常に貴重な存在にしています 。他の人が脇道にそれ始めると、あなたは彼らを本筋へ連れ戻しま す。あなたの目標志向は、目標に向かって進むために役に立ってい ないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます 。そしてもし重要でないなら、それは時間を割く価値がないという ことです。あなたは、あらゆる人を進路から外れさせません。

■戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある 中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます 。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方で あり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか 見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます 。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後ま で想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらど うなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読む ことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の 危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にあ る状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まり の道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除しま す。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道― ―すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切 り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます 。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜 し、行動するのです。

コメントを残す

サブコンテンツ