断らない力

今日会社のメンバーの人がふと答えたことが心に残ったので書き残しておく。

私はこれまで仕事が忙しくなったときは、効率を考えて新たな依頼とかは無理をして受けないようにしていた。

で、最近新しい取引先と仕事をするようになったのだが以前から付き合いのある人の話によると、どうも取引先の担当者の方はこちらの都合を考えず無理難題を振ってくることが多いようで困っている様子だった。、私はいつもの感覚でうまく断るにはどうしたらいいか考えないといけないですねと伝えたところ、

「うーん、断ることをすぐに考えるのではなくてまずはやれる方法がないか考えるべきなんじゃないかな。」

と諌められた。

 

確かに。。。

 

そういう時私はこれまで自分のことだけしか頭になく単純に時間計算でやれるかやれないかを判断して決めていた。

自社業務ならまだしも取引先に対しての考え方、態度に問題があることに気が付いた。

真摯に仕事に取り組むということを改めて心がけようと思った。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ