物や悪癖の手放しの次はマイナスな思考の手放しを。

物を手放すとその過程で部屋が広く感じられるのと同時に、片付けをするので必要なものがどこにあるのか分かるようになる。こんないいものがあったのか!と驚くことも。頭の中も整理されたように感じられ快感。

悪癖を手放すと自由な時間が増えたことに気付く。それも意外と多くの。その時間を何に充てるかは自由。

そしてさらにはマイナスな思考も手放す。具体的には次から次と湧き起こる思考から、考えても仕方のないものは流してやり過ごす。瞑想をしている時と近いかもしれない。そうすると、さらに自由を感じられる。

そうすることで、より良いものが変わりに入ってくるためのスペースができる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ