【4】OFX Converterの起動とCSV→OFX変換

(1)OFX Converterの起動

デスクトップからOFX Converterアイコンをダブルクリックして起動してください。

WS000009

初めてソフトを立ち上げるときは下記のような画面が現れますが、正常ですのでご安心ください。

WS000005

その際ファイルのオープンダイヤログが開くので初期設定でカード番号を登録した「カード番号管理表.xls」を指定して下さい。そうすることでカード番号管理表がOFX Converterに読み込まれます。

また同時に下記フォルダにカード番号管理表が登録されます。次回からは自動的にここからカード番号を読み取るので誤って削除してしまわないように気をつけてください。

WS000011

CSV→OFXファイルに変換する。

(2)銀行名(カード名)を指定

プルダウンから銀行名を指定するとエクセルに登録していたカード番号の一覧が現れます。

WS000013-1

(3)カード番号を選択し変換開始

カード番号の一覧からこれから読み込む CSV ファイルと関係する番号を選択し「CSVファイルを指定し変換」ボタンを押すと変換されます。

WS000014

変換されたOFXファイルは CSV ファイルが保存されている場所と同じ場所に登録されています。

操作説明は以上になります。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ